私の飾り巻き寿司のはじまり⑴

ハピマキのホームページにアクセスしていただき

ありがとうございます。

 

みんながハッピーになる飾り巻き寿司

ハピマキの坂口美有紀です。

 

飾り巻き寿司を始めるきっかけは、

我が子に食べさせたいと思った事。

 

その当時は、3歳の娘ともうすぐ1歳になる息子がいて、

お米を中心とした食生活を心がけていました。

 

そんなことは当たり前な事なのですが、

街には目移りするほど美味しいパンがたくさん

ありますね。

 

バターや砂糖やチーズにベーコンなどを

ふんだんに使った美味しいパン。

子供達は美味しい味をよくわかっていて

喜んで食べます。

 

我が家の旦那さんはそのパンの上にさらに

バターを乗せ、チーズを乗せ食べるのです。

それを子供達が真似をして同じ物を食べたがります。

 

やっぱり、私は日本人として

お米を主食に主菜に副菜とお味噌汁の食生活を

子供達に定着させたいと思っています。

 

我が子には、美味しいパンは大人になってから

好きなだけ食べてね♪ってね。

 

さて、だからと言って白米だけでは子供達は

毎日食べてくれません。

 

世の中のママ達は子供の食事のレパートリーを

毎日工夫して、子供がいかに楽しく美味しく食べて

くれるかを毎日考えています。

 

blog20161004

こんな風におにぎりをラッピングするだけでも

子供達はテンションが上がって、

たくさん食べてくれますね。

 

そこで、私はまず千葉県房総の郷土料理の

太巻き祭り寿司に出会いました。

 

そして、色々と調べていくと川澄健先生の

飾り巻き寿司にたどり着いたのです。


カテゴリー: ハピマキについて タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です